スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマ物語 夏祭り その2

2013.07.28
~ダッフィー&シェリーメイ クマ物語 夏祭り~
その2 恋の始まり

娘は話し始めました。

「私は めい と申します。
毎年踊りの祭りが、この尾張の国で開かれます。
その祭りにはお国のたくさんのチームがやってきます。
私の村のチームは毎年ファイナルに勝ち残る強いチームなのです。」



7a1170_000190_convert_20130728164637.jpg

「オラ、だ作。」

だ作は、やさしく、めいという娘の話をききました。

8a0001_011431.jpg

聞けば、めいは村の総選挙でセンターに選ばれてしまい
チームの真ん中で踊らなければならないとのこと。
そのプレッシャーから悩んで泣いていたのでした。

9a0001_011431.jpg

「めいさんや、めいさんはめんこいし、踊りは音が鳴り始めたら
自然に身体が踊りたくなるものさ。オラもそうさ。だからきっと大丈夫さ。」


「まあ、だ作さんも踊りをするのですね。一度見てみたいわ。」

「オラもめいさんの踊る姿が見たいな。」

10a0001_011431.jpg

めいはだ作に励まされ、二人はすっかり仲良くなったのでした。

つづく

スポンサーサイト

夏祭り その1

2013.07.24
~ダッフィー&シェリーメイ クマ物語 夏祭り~
その1 出会い

ある夏の昼下がり、一面にひまわりの咲きほこる畑の中を、一人の若者が歩いておりました。

1a0022_000182.jpg

若者「今日もよく働いたなあ。
  おや、あんなところに娘さんが一人で座っているぞ。」




2a0830_000004.jpg


娘「しくしく…。」
娘は泣いているようでした。


3a0830_000004.jpg


若者は、声をかけてみることにしました。
若者「娘さんや、大丈夫か?


4a0830_000004 (2)


「しくしく…。はい…。」

5a0022_000182.jpg


振り向いた娘を見て若者は思いました。
(めんこい娘だな…。)
6DSCF4536_convert_20130724080550_convert_20130724081205.jpg


つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。